本文へスキップ

住職の顔の見える寺をめざして 

曹洞宗 松雲山 長光寺
電話でのお問合せは
TEL.048-557-0999

ようこそ!
蓮の花の咲く寺
曹洞宗 松雲山 長光寺
     のホームページへ

 
       
住職の顔の見える寺をめざして

曹洞宗松雲山長光寺 
     住職 福島 伸悦


エンゲージッド・ブッディズム(Engaged Buddhism)?

聞き慣れない言葉かもしれません。「密接にかかわる」「従事する、参加する」という意味で、「行動する仏教」と訳すことができます。ベトナム僧・ティク・ナット・ハン師が提唱したこの教えが、全世界の仏教徒に浸透しています。人との関わり、地域社会との関わり、自然とのかかわりという自分を取り巻くものと密接に関わり、行動参加していこうという考え方です。 国際布教師(1980年~1990年)としてアメリカに渡り、アメリカに根付きつつある、抹香臭くないダイナミックな生きた仏教に出会い、僧侶としての自覚を新たにしました。そして、仏教の持つ限りない可能性と思想の深さ、そして、社会的使命を再発見したのです。いま振り返ってみると、アメリカでの十年という歳月は、色々な方との出会いの中で私にとってかけがえのない期間だったと思います。そして今、地域の中で寺の存在価値を高めていくためには、住職の顔が見える具体的な活動をしていかなければならないと実感しています。


住職からのお願い

境内敷地内全面禁煙

次ページ