本文へスキップ

住職の顔の見える寺をめざして 

ようこそ!
蓮の花の咲く寺
曹洞宗 松雲山 長光寺
        のホームページへ

 
       
住職の顔の見える寺をめざして

         曹洞宗松雲山長光寺 
         住職 福島 伸悦


エンゲージッド・ブッディズム(Engaged Buddhism)?


聞き慣れない言葉かもしれません。「密接にかかわる」「従事する、参加する」という意味で、「行動する仏教」と訳すことができます。ベトナム僧・ティク・ナット・ハン師が提唱したこの教えが、全世界の仏教徒に浸透しています。人との関わり、地域社会との関わり、自然とのかかわりという自分を取り巻くものと密接に関わり、行動参加していこうという考え方です。
 国際布教師(1980年~1990年)としてアメリカに渡り、アメリカに根付きつつある、抹香臭くないダイナミックな生きた仏教に出会い、僧侶としての自覚を新たにしました。そして、仏教の持つ限りない可能性と思想の深さ、そして、社会的使命を再発見したのです。いま振り返ってみると、アメリカでの十年という歳月は、色々な方との出会いの中で私にとってかけがえのない期間だったと思います。そして今、地域の中で寺の存在価値を高めていくためには、住職の顔が見える具体的な活動をしていかなければならないと実感しています。


 
      福島伸悦(ふくしましんえつ)住職 プロフィール   


長光寺住職(曹洞宗僧侶)。
1952年(昭和27)埼玉県行田市生まれ。
74年駒澤大学仏教学部禅学科卒業、76年曹洞宗大本山永平寺安居修了。80年曹洞宗教化研修所修了、同年5月アメリカ布教のため、曹洞宗北米開教総監部ロスアンゼルス禅宗寺に駐在国際布教師として赴任。82年83年全米アマチュアダンス選手権チャンピオン。90年興徳寺住職として帰国。2005年SOTO禅インターナショナル会長。
現在は、長光寺住職・興徳寺・東泉寺兼務住職を務めるかたわら、SOTO禅インターナショナル相談役、行田市仏教会会長を務める。香道・茶道・俳句など文化芸術への関心も高い。また、地域社会では、出会いと人の輪づくりを目的としたスターダスト・ヒューマン・ネットワーク・ディレクター。







  
   2017年 坐禅会のお知らせ  
        
 
坐禅会 毎月第2土曜日 午前 6:30~午前8:30
 12月9日(土)

内容 ・坐禅
・朝のお勤め
 (般若心経)
・清掃
・朝食(粥)
・住職のお話し
・茶話会 


   修証義に学ぶ
      
      
2017年12月17日(日)
      午後13:00~15:00




   お香の会(直心流)
      
      
2017年12月19日(火)
      午後13:00~午後15:0
0

  
      



  NEW
    いきいきサロン

     ワンコインアフタヌーンティ
     ふれあいコンサート
      
     
2017年12月15日(金)
     午後14:00~

      
      
      ★情報は こちらから



                

  興徳寺おみがき
   
2017年12月3日(日)





  長光寺おみがき
        2017年12月10日(日)
       


 長光寺 除夜の鐘 万灯供養
    2017年12月31日(日)
    午後10:00~








 

information

曹洞宗 松雲山 長光寺

〒361-0003
埼玉県行田市須加4621
TEL.048-557-0999

→アクセス



プライバシーポリシー

                   

                  
このページの先頭へ





copyright©2015 chokoji all rights reserved.